院内設備

拡大鏡

口腔内の細菌の大きさは非常に小さく、肉眼で見えるものではありません。土田歯科医院では、治療精度の向上を追及するため、以下の設備をもって診療に臨んでおります。

  • OPMI pico (歯科治療用マイクロスコープ)

    カールツァイス社製のレンズで、21倍の大きさで感染物質の除去や精度の高い修復を行うために用います。治療結果が向上します。

    カールツァイス社

  • 拡大鏡 (Surgitel)

    土田歯科医院では、通常治療でも2〜10倍の拡大鏡を使用して治療します。

    Surgitel

歯科用CT機器

高度な医療を提供するためには、高度な診査・診断が必要です。
土田歯科医院では、「歯科用CT機器」を導入し、診療精度の向上を目指します。

Alioth

Alioth(歯科用CT機器)

装置の各筐体に強固なアルミ合金鋳物を採用し、歪み、ねじれを押さえ、全周にわたって高精度な撮影が可能な歯科用CT機器です。

アサヒレントゲン