院長挨拶

土田歯科医院 医院長 土田晃太郎

前院長より継承致しまして、2015年4月より院長を務めております。

近年歯科医院の増加に伴い、多くの患者様は容易に歯科医療を受けられる環境にあります。また世界に誇る国民皆保険制度により治療を受けることができ、ほとんどの方々は快適に過ごすことができます。しかし年々患者様のニーズも多様化し、またより長く快適、健康に過ごしたいと考える患者様も増えてまいりました。

私共土田歯科医院は、様々な分野の専門医と連携し、より高度な歯科医療を提供するべく、日々努力を重ねています。

医療は日進月歩です。 停滞は衰退だと考えております。ただし多くの先人が築き上げてきた基本的なことは大きく変わっておりません。土田歯科医院は日本でも屈指の設備を備えております。しかし設備が治療をするわけでもなく、新しい医療が全て良いわけではありません。医療人である以上、医療に関わっている間は、学習をしなくてはならないと考えております。また歯科医療は科学と技術でありますが、治療する我々も治療を受ける患者様もひとりの人間です。人と人の関わりです。私どもにとっては日常的な光景ではありますが、患者様にとっては初めての経験かもしれません。私どもの治療と言葉が必ず全て意図通りになるわけではありませんが、出来れば患者様の助けになればと思い、日々歯科医療と向き合っております。

土田晃太郎